i:za cycling team

ロードバイクにはまったオヤジのチーム、i:zaのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ツール・ド・ちば2007参戦

ちば2


チームi:zaで初めてレース「ツール・ド・ちば2007」に参加してきました!
レースといってもタイムは競わず、完走が目的のレースで、楽しく走ってまいりました。

ちば1


参加者はさとぴぃ、PAPA、YOCYAHN、ピナツネの4人で、8時半ごろ長柄町の日本エアロビクスセンターをスタート。

ちば3


少し日焼けが心配でしたが、雨の心配もない、いいお天気でした。

ちば4


前半は、コースも複雑で信号も多く、信号の手前で自転車渋滞が起きることもしばしば。指導員の方の先導のもと、上り坂で止まったり降りたりの連続には少し閉口しました

ちば5


しかし、殆どの交差点や踏切には大会のスタッフや警官が立っており、安心して走れました。車を強制的に止めて、自転車優先で通してくれた交差点もいくつもあり、地元の人の協力と理解がなければ、とてもできないと感じました。安全第一!

ちば6


また、沿道からの応援も結構ありまして、走ってると「がんばってぇ~」と手を振ってくれます。これはちょっと照れますが、町ぐるみで大会を盛り上げてるんだなぁと感心します。

ちば7


合計3つのエイドステーションでは、ドリンクとバナナ、「多古あじさい公園」の道の駅では昼食付きでした。ここでもたくさんのボランティアや自衛隊の方々も出てました。

ちば8


弁当をいただいた後は、少しマッタリしすぎまして、

ちば9


後半はスタートが遅れましたが、がんがん追い抜いて結構早い時間でゴールで来たようです。
ちょっと飛ばしたせいか、走ってる間はいいんですが、止まると一気にサウナに入ったようにモワーッと熱気が襲ってきます。

ちば10


で、とにかく非常に楽しく走れました。「Stage-1完走証 長柄町~白子町116km」を受け取りました。今回は一日目だけの参戦でしたが、来年はフルエントリーも十分アリかと思いました

最後に私のサイコンのデータです。
時間      :5時間41分
距離      :124.9km
平均速度   :22.0km
最高速度   :46.4km
平均ケイデンス:73回

距離なんかは、一緒に走った人の値と少し違うので、参考値です。


PageTop

チームジャージ授与式

ひもの屋


いつもの御徒町の「ひもの屋」に集結。完成したチームジャージが皆に配られました。

全員自分のネーム入りのジャージを着て居酒屋で記念撮影です。ま、きっと傍から見ると異様な集団だったと思いますが、♪でも、そんなの関係ねぇ~ ってノリで

で、今日は太一郎さんが初お目見えでした。よっちゃんのジム仲間だけあって、かなりの体。鴨川(だったと思う)単独往復over210kmの話は興味津々でした。

PageTop

第四回走行会@江戸川CR

文字色江戸川CR


昨日、i:zaのチームジャージが到着ぅ!
早速今日はチームジャージを着ての走行会です。

参加者はさとぴぃ、オセロ、ピナツネの3人。三郷から江戸川CRを関宿まで往復。さとぴぃとピナツネは、なんと、もう一往復してきました(がっははっ)。

途中でサイクルコンピュータが止まってしまったんですが、たぶん2往復で132km。朝、5時半頃スタートして8時間くらいこいでた事になります。

2往復目は、右ひざが痛くなってかなりきつかったっす。階段の上り下りにも苦労しました。

再来週の「ツール・ド・ちば2007」に少し不安を覚えましたが、ま、なんとかなるっしょ。

PageTop

夏合宿2日目



二日目は大瀬崎までを軽く往復しました。

izu8

izu7


昨日のアクシデントはありましたが、いい空気を吸いながら、きれいな海を眺めながら、そして天城峠をクリアした大変有意義な合宿でござんした。

PageTop

第一回夏合宿



行ってきました。夏合宿!

伊豆のラフォーレ修善寺に金曜の夜に集結し、本日、サポートカー一台を代わる代わる運転して下田まで走ってきました。

参加者は、サトピー、オセロ、パパ、よっちゃん、ピナツネの5人です。

ま、ルート見てもらえばわかるんですが、最初の天城峠超えはきつかったっす。なんか富士山一周の時より勾配がきつかったような気がします。

izu1



私(ピナツネ)は、最初快調に先頭で引っ張ってたんですが、チェーンが外れたのがきっかけ(なわけないんですが)、登りはボロボロでした。

izu2


ま、なんとか、天城峠を制覇ぁ!あとは下る一方です。
ループ橋を通り、弓ヶ浜を目指しました・・・

izu3


目指しましたが、途中の下田で食事に立ち寄ろうとした、その時です。

izu4


ばり・ばり・ばり・ばり・ばり・ばり

っと音のする方向を見ると、なんとそこには、我々のサポートカーが。そして、そのルーフに立ててあったチネリがポトっと、いえ、ガッシャーンっと落下したのでした。
そうです、上の画像の高さ2.5mの橋に突っ込んだのです。

ハンドルは下を向き、ポラールのサイクルコンピュータは引き千切れ、車にサイクルキャリアを取り付けるバーはひん曲がったのでした。

ここで、ちょっと気持ち的に弓ヶ浜まで行こうという気力はなくなり、自転車を5台積んで弓ヶ浜まで車で移動したのでした

izu6


izu5


そこで、気を取り直して遅い昼食をとって、車で修禅寺まで帰ってきました。

夜、ダーメージを受けたチネリは何とか復活。明日も何とか走れそうです。あれだけの衝撃を受けたにもかかわらず、ホイールやフレームも無事。やぁ~、自転車って丈夫ですね

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。