i:za cycling team

ロードバイクにはまったオヤジのチーム、i:zaのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

走り初め

今日、行ってきました。
朝早くから起きていこうと思ったのですが、箱根駅伝(往路)を見てしまい
結局、スタートは日体大劇的往路優勝を見てからの午後2時前でした。
最初気候も良く暖かかったのでデブッタ腹をへこませるためにLSDを心掛けました。
GARMIN君も『心拍数が高すぎます』と警告を発してくれるので走りやすいです。
調子に乗って、関宿を超えて10km先の国道4号まで行き、戻ったのですが
途中から南西の向かい風が突如強くなり撃沈
日も暮れて心も折れて帰ってきました。
 今日の風、そう言えば駅伝で選手がよろける位の強風でした。
だけど、1か月ぶりの走行ですから・・・・ こんなもんかな? 草津までにトレーニング
しないと大変なことになると思った今日でした・・・・Orz

江戸サイ

なんか、画像処理うまくいかないよぉ
ピナツネさんおしえてぇ

スポンサーサイト

PageTop

ツール・ど・草津

年が明けました。巳年です~~~~<
最近、寒くなったせいかチームの動きが全くなくなりました。
いっちょ景気(動機)づけにとこのレースに応募をと呼びかけたら
意外と反応があり、名古屋&東京で7人申し込む予定です。
(みんな早く申し込んでね~ )
 このレース、標高1,244mからスタートして白根山の頂上
2,012mのゴールまで標高差約800mで距離12.3kmを
登るヒルクライムレースです。平均勾配6.2%で約1時間登りっぱなし
なのでオジサン達にはきついですが、今年からシニアの部になりますので
ゆっくり行けば何とかなります。
 それより、草津の温泉は最高ですのでそれが楽しみでもあります。
前日に飲み過ぎずにがんばりたいです。
ということで、目的ができましたので練習ですね。
今回は若いメンバーもいるので彼らがどこまで頑張るか楽しみです。
オジン達はボチボチ行きますよぉ~

白根山付近

PageTop

周ってきました琵琶湖!

 管理者でない私が代わりに書き始めて早2年、一向に内容が充実しないのであります。
しかしながら、報告しなけらばならないので書きまっす!

 行ってきました、名古屋チームの3人で。琵琶湖一周。といっても琵琶湖大橋から北側の部分です。全長143kmでした。
当日(9/22)は、猛暑から気候が一気に変わり、空にはうろこ状の雲が出現し『天高く馬・・・・』と思わずつぶやくような陽気でした。
 車を琵琶湖大橋の西側にある道の駅に止め、8:30にスタート。風も弱く快調に飛ばします。koba君が先頭に立つと、平均32km位にペースアップ。湖周を反時計回りに行ったので、あっという間に彦根付近へ。そう言えば、3年前のシルバーウィークに高速料金1,000円の恩恵をこうむって東京からメンバーが集まり走ったのを懐かしく思い出しました。vengaさんのホイールが破損したところも走りましたよ。
 という事で、前半のペースを見ると50km弱で平均スピードが30kmを越えてました。そのペースは木之本付近まで続き、私とGou君は付いて行くのがやっとというところかな。
 木之本の登りから後半は、私が先頭をひきましたがさすがのkoba君も疲れたようでした。結局、道の駅に戻ったのが15:30。7時間で一周してしまい。平均時速も28.2kmと100km越えでの最高記録となったようです。総括しますが、この走りは楽しくなかったという意見です。

 もう少し、景色・季節を味わいながら走りたいと思った1日でした。意外と早く帰れたのは良かったけどね…
 今度は、名古屋熱田神宮から三重伊勢神宮まで『必勝祈願ツアー』を考えている名古屋チームです。
 もちろん帰りは初の輪行でね。


PageTop

2012年 富士エコサイクリング

   『行ってきただけ fujiエコサイクリング』

 今回は、チームNが3人、チームTから4人が参加し、久しぶりの大人数となりました。
 前日、午後3時頃 富士北麓駐車場に到着。エントリーを済ませました。4時過ぎから
 大抽選会が有りましたが、パスして宿へ。今回の宿『溶岩温泉』は、安かったです。
 の割には夕食は国産?牛の溶岩プレート焼きでおなかがいっぱいになりました。
 風呂もその名の通り溶岩風呂。遠赤外線効果で、体が温まります。
 ・・・・てなことで、翌日が早いので宿におにぎりをにぎってもらい早々に就寝しました。
 翌日、朝4時に起きるとあいにくの雨。あぁ~ と思いましたが、とにかく会場へ・・・
 スタート時間の6時まで待機しましたが、一向にやむ気配なし。 と、チームの最年長さんが
 突然、自転車を組み立て始めスタートしてしまいました。御殿場まで走り、輪行で帰り
 まぁ~す。 残ったみんなは、見送るだけでした。
 結局、最年長Iさんは周りのみんなに励まされ?一周してしまうのでした。到着は午後4時
 10分で時間切れでしたが完走証を貰ったそうです。
 凄い根性です!我々若手は、ちょっと恥ずかしいですね。(汗)
 チームTはというと、コースを車で回った人あり、そのまま帰宅する人ありでしたが、チーム
 Nは帰り道の途中、晴れ間の見える浜名湖畔を一周して(といっても富士山の半分の距離)、
 舘山寺温泉+浜名湖うなぎを堪能し、帰りました。
 それでも、満足感は低かったです。現地へ行って、走らなかったのは初めてかな・・・・・?悔しいっす!

 『みんなリベンジしようぜ!!』
 という事で今回は写真無しっ

 
  IMGP1324-v150.jpg


 

PageTop

ふじのくにサイクルフェス

ご無沙汰です。(1年ぶりーフ?)

 行ってきました新東名。
来年の初夏に御殿場~三ケ日間の開通前に最初で最後、一生に一度
絶対走れない道路を走行してきました。
本当は、26日(土)のロードレースに参加しようとしたんですが
大会規約に『中間地点で先頭集団から10分以上遅れた場合はレース
中でも収容車へ乗ってもらう』などと書かれており、今まで参加した
大会での経験から、これは尋常ではないと判断し27日(日)の富士山
をながめながらのサイクリングの方に応募しました。参加費用が12,000円
で、途中で収容車行きは勘弁だもんねぇ・・・・・・…Orz
 てなことで、名古屋から2人、東京から5人参加しました。
 その内6名は前日富士市の木賃宿に素泊まりをしました。
 当日は飲み過ぎで二日酔いの人、歯ぎしりで寝不足の人が居ましたが
何とか現地へ到着しました。受付が5:00~7:15と言うことなので
6:30頃を目標に現地へ走りましたが、沼津インターを出たところで大渋滞となり
受付時間に全然間に合いませんでした。でも、受け付けはできました。
スタート時間も第1グループで8:00の予定が、第12グループ?で9:00頃出走
しました。
 とにかく走りやすかったです。曲線半径が1000m、縦断勾配が2%の道路は
ほとんど直線の様なものです。
 途中メンバーの施工したトンネル(小河内トンネル)と高盛土区間(加瀬沢工区)
で記念撮影して行きました。また、社名とマスコットの犬を入れたビブスを着てもらい
走ったので宣伝になったようです。
 スタート沼津インターから折り返し地点の清水JCT付近までの45×2の約90km
の走行距離でした。サイコンによれば平均速度が27.5km/hで結構速かったと思います。
やはり、路面から受ける抵抗がほとんどなく走り安かったんだと思います。
 不満は、エイドステーションでの食料不足でしょうか(怒)
おにぎりが、全ての場所で品切れになっておりました。参加人員がわかっていて1人に1個ずつ
配っているんだから、絶対段取りが悪いんじゃないのかな?
13,000円の参加料は他と比べれば高額なんだから少しは余分に用意して欲しかったですよ。
あと、記念品これ要らないっすね。子供だましの記念メダル。ちょっとがっかりでした。


ケルビムで注文したクロモリに乗ってご満悦なbengaさん
残り5km?


ゴール後関係者全員で
関係者全員で


と言う訳で、チームとして久々のイベントでありましたので、楽しかったです。
これから、イベントの少ない時期になりますが、来年のツールド草津に向けて
自主練がんばりましょう!!?

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。